Twitter更新中!フォローしてね!

【ダイソー】金魚の餌のレビューと使用感、他製品との比較も

スポンサーリンク

ダイソーで随分前から販売されていた、金魚の餌。餌となると魚の生命に関わるものでもありしっかりと選びたいものです。また、餌にも成分によっては吸収がよくなったり、水が汚れにくい面もあります。今回は金魚の餌について普段与えている有名メーカーの餌と比べてレビューします。

商品概要

商品名金魚のエサ
内容量110g
原産国日本
販売元㈱大創産業
製造元不明
  • ビタミン。カルシウム入り
  • 水を汚しにくい浮上タイプ

商品パッケージより

ビタミンやカルシウムが入っているので、栄養価は高そうです。水を汚しにくいタイプなのは嬉しいです。これだけでも、水の汚れが減るので効果はあります。浮上タイプなので、幅広い金魚で与えることは基本的には可能です。

裏面には、使用方法、注意書き、成分表、原材料、賞味期限が記載されてます。この商品の賞味期限は2021年の5月です。内容量自体は多くないので、1年以内に使いきれるかと思います。

原材料と成分は?

原材料と成分について、説明していきます。今回は普段使用しているエサのキョーリンのプロリアと比較していきます。

原材料は?

ダイソーの金魚の餌魚粉、小麦粉、大豆油カス、米ぬか油、りん酸カルシウム(主な)
キョーリン プロリアフィッシュミール、小麦粉、大豆ミール、かしこ、ビール酵母、小麦胚芽、とうもろこし、米ぬか、乳化剤、海藻粉末、ガーリック、梅エキス、アミノ酸、生菌剤、カロチノイド、ビタミン類、ミネラル類

ダイソーの餌は何故か主な原材料のみしか記載がありません。プロリアは独自の成分が入っているので多少なりとも成分の違いはあります。

成分は?

ダイソーの金魚の餌キョーリン プロリア
蛋白質37%以上40%以上
脂質3%以上4%以上
粗繊維4%以下3%以下
灰分16%以下15%以下
水分10%以下10%以下
りん記載なし1.2%以上

全体的にダイソーの餌は朽ちています。100円の餌ではあるので妥当ではないかと思います。

粒の大きさ?

フレークタイプなので、粒の大きさが気になる点でもあります。粒の大きさによっては、与えられない金魚もでてくるので紹介します。

サイズは素人計測ですが、約2mmです。因みにプロリアは1.5mmです。サイズはプロリアの方が小さいですが大きくサイズが異なることはないですので殆どの金魚で与えることが可能です。

金魚に与えてみた

江戸錦の水槽に適量の餌を与えることにしました。餌の食いつきはプロリアとほぼ同じくらいです。ですが、栄養価が違うので成長促進になったりはしまんね。

まとめ

ダイソーの金魚の餌は不要はものは入れておらず、腸の吸収を抑えるなどと言ったものがないのでその分価格も抑えられている印象です。また、メーカーでは独自の成分を配合しているとこが多いですがアクアリウムメーカーではないので基本的に必要な栄養価が入っているのみです。

餌の機能性を重視する方は、アクアリウムメーカーの餌の方が良いですが特にそのような機能はいらない方や初心者等には全然問題なく使えるものです。
https://113toshi113.com/entry/2019/01/28/180002

何日か使ってみました

今までメインであげていた、プロリアを一時的に辞めてダイソーの金魚の餌を朝晩与えて様子を見てみました。長期的に与えてる訳では無いので、成長は良かったかなどははっきり言って分かりません。

与えていて、プロリアと同じ粒所ではあったので食べてはくれましたが食い付きはプロリア並では無かったです。

あんまり、自宅にいる江戸錦、琉金、出目金とは相性が合わない感じした。

タイトルとURLをコピーしました