としおのプロフィール

園芸用肥料で水草を育成してみた!経過と結果

100円均一で販売されている、植物用の液体肥料を使用して水草の育成が可能なのか。また、肥料の本数を増やしたらどうなるのかなど検証をしてみました。

スポンサーリンク

何故検証しようとしたのか?

個人的に前々から気になっていたことの一つでもある、「植物用の肥料でも水草は育成可能なのか?」インターネットで調べれば解決することでもあるので、基本的にわざわざ検証する人は居ないかと思います。もし、このブログをやってなかったら僕もわざわざお金を出して検証するなどはしないですがブログをやってる以上折角ならやってみようと言う好奇心も出てきて検証してみました。

因みに僕は理系では無く文系ですが物理科目と生物科目はソコソコ一応できる自信があります。ですが、この検証に役には立ちませんでした。

検証で使用したもの

今回の検証にあたり大掛かりなことはしたくなかったですので、とりあえず水草を入れるペットボトル数本と近くの100円均一で購入した土にそのまま指せる液体肥料12本入りを購入しました。

成分は窒素、リン、カリウム、マグネシウム、マンガン、銅、亜鉛、ホウ酸、モリプデン、水です。

水草に必要なリン、カリウムなども入っているので効果はあるかと思います。

水草は敏感なモノや成長スピードが遅い種類ですと、検証を行っても大幅な変化がわかりにくいの今回は丈夫で成長スピードも比較的早いアナカリスを使用します。

検証結果

3月28日

500mlペットボトルに水をいっぱいに入れて、植物用肥料一本38mlをいれました。ペットボトルの水と肥料がよく混ざるように1分ほど振って7cmにカットしたアナカリスを入れました。

今回、置いた場所は窓際ですが北側なので日光などは当たらない環境で水槽のLEDライトからは距離がありほぼライトも当てていません。ライトが当たるのも部屋の電気くらいです。

液体肥料を入れた水は薄く緑色になっていて、無臭でした。水草の色は濃い緑色です。

3月29日

全体的に色が薄いのは撮影のカメラのミスです。実際の目視した色は昨日に画像のモノと同じです。

24時間経過してから撮影しましたが目新しい変化も無く、アナカリスの長さに変化はなさそうです。水の色が薄くなったりもないですと。

3月30日

水草の色や水の色には変化は無いですが、目視できる限りでは少しだけ成長した感じが分からないので何日か放置して、期間を開けて成長してるのか確認したいかと思います。

4月2日

丸2日間放置して記録用の写真を撮影しませんでした。

2日間は特に気にせずに見ないようにしていました。2日になって見てみる物凄い成長をしています。元の2倍くらいには成長をしているのでしょうか。水やアナカリスの色は変わりませんでしたが、普通に育てたアナカリスよりも葉の間隔がスカスカです。

1つ思ったのですがが、水草は通常上に育ちますが上の部分が水草を入れたときと変わらない。下側から成長をしている!?

4月3日

昨日と大きく成長をした感じは無いのですが、葉の色が少しだけ薄まった感じがします。ライトがあたってなかったので、色が薄くなるのもしょうがないです。

4月5日

水の色が濃くなったような、気のせいのような気がします。一日置いたのですが、少しだけ成長をしたのが目視でもわかりました。葉の間隔も前よりは狭まった感じがします。


このあとも数日間置いたのですがこれ以上成長することはなかったです。

検証を終えて

使えなくは無い

水草用ではないので心配な点はありましたが、枯れずに成長はしましたが物凄いスピードで成長したとかは無いですがライトが当たってないのに早いスピードで成長をしているので、効果はあるかもしれません。

生体のいる環境では使用不可

言うまでもなく水草用でもなければ、アクアリウム用品でもないので魚がいる環境では使用は不可能だと思います。今回は検証は行っていませんし、水草に効果があっても付着している肥料の成分で魚に悪影響を与える可能性は高いのでオススメしません。

苔とかは生えなかった

意外と驚いたのは水草用の肥料よりは成分が強いはずなので、水容量が少ない環境で使用したら苔が生えたりする可能性は高いのではないかとやや思っていましたが全く苔一つ生えませんでした。ですが、ライトを点灯させて当ていたりしたら苔が大量発生する可能性も高いのではないかと思います。

まとめ

水草には一応使用できる感じですが、生体に悪影響を与える可能性はあるので普段使用するものではないかと思います。水草の肥料は高いから園芸用肥料を使用することはこれに限らずおすすめされない行為ではあります。個人的には一応使えたで留めて置きますが、普段使用しようとは思いません。

タイトルとURLをコピーしました