iPhoneXsとHuawei Mate20 liteで水槽写真を撮影比較してみた

スポンサーリンク

先日、回線会社をmineoからYmobileへ乗り換えを行いました。その際にキャンペーンで、100円でスマートフォンが買えると言う謎のキャンペーンをやっておりついつい釣られてしまい購入してしまいました。

自分自身iPhone一筋でスマートフォンを使用してきて、iPhoneのカメラには十分満足していました。Androidスマートフォン全般でカメラ性能は悪いと言うイメージが強く、今回本当にiPhoneXsとAndroidスマートフォン代表と言うか購入したHuawei Mate20 liteのカメラ性能の比較を行ってみることにしました。

2台のカメラスペックを紹介

2台のカメラスペックに関してまとめました。

Apple iPhoneXsHuawei Mate20 lite
画素数1200万画素約2000万画素

深度測定用の約200万画素センサー

F値広角レンズ F1.8

望遠レンズ F2.4

F1.8
ズーム光学ズーム 2倍

デジタルズーム 10倍

不明
手ブレ補正デジタル光学式なし

Huawei Mate20 liteの方が画素数が800万画素数多いのがわかります。

水槽撮影比較

水草水槽の水槽を撮影比較してみました。補正など一切欠けてはないです。

iPhoneXs

Huawei Mate20 lite

としお
としお

iPhoneの方が全体的にくっきりしてる印象です。

iPhoneXs

Huawei Mate20 lite

としお
としお

ピントをリシマキアの上部に合わせてしまったのっですが、iPhoneXsですとマットな感じで、Huawei Mate20 liteは光沢感があり光の反射があるように見えます。僕は後者のほうが好きです。

iPhoneXs

 

Huawei Mate20 lite

としお
としお

iPhoneXsは全体的にはっきりしていますが、Huawei Mate20 liteは手前にピントがあっており背景はボケています。ボケ具合はいいのですが、もう少し手前のピントがしっかり合わせてくっきりとした感じなら良かったです。

iPhoneXs

 

Huawei Mate20 lite

としお
としお

iPhoneXsの方が断然綺麗ですね。水の反射具合や発色具合が丁度良いです。

iPhoneXs

Huawei Mate20 lite

としお
としお

どっちもどっちなような気がしますが、iPhoneXsは明るめでHuawei Mate20 liteは明るいところから暗いところへといった感じで撮影シーンによってはいいかもしれません。

まとめ

両者使用してカメラで撮影しましたが、個人的にはiPhoneXsの方が勝っている部分が多いです。価格差も大きく2倍以上ですがiPhoneXsに引けを取らない性能であるのでいいのかなと思いました。

 

タイトルとURLをコピーしました