【ダイソー】水槽用砂利掃除スコップの使用感レビュー 

スポンサーリンク

またまた、ダイソーさんが新たらしい水槽用品を出してくれましたのでダイソーのアクアリウム用品をレビューするブロガーとしおです。

昨年から何を隠そうダイソーさんは突如としてバクテリア剤を始めとする様々なアクアリウム用品を販売し始めました。どれも、ダイソーブランドのもので100円の割には十分使えるとTwitterを始めとするSNS等で話題になってるのをよく見かけるようになりました。

今年もダイソーさんから新たに水槽用品で掃除用具である「水槽用 砂利掃除スコップ」が販売を開始し始めたので中々取り扱いのあるところが無かった為、取り寄せてもらい、届きましたので使用感などを含めて紹介します。

概要

商品名水槽用 砂利掃除スコップ
価格税抜き100円
カテゴリー観賞魚用品 No.66
生産国中国
販売元株式会社大創産業

これがたったの100円です。有名アクアリウムメーカーで販売されてる商品はペットショップなので、500円前後で販売されてますがその5/1という圧倒的なコスパ。

開封

一応ですが、袋の画像を上げておきます。表面には商品名等。裏面には用途や、注意点が書いてあります。上の方にいいところがなんか書いてありますね。

ガッシリすくえる

持ちやすくフィット

商品より

どうでもいいのですが、何度もダイソーのアクアリウム用品を購入していて薄々気づいてましたがこの金魚、様々な商品で使われてますよね。

商品の外観

商品の外観ですが、青のプラスチックでできています。プラスチックも薄く無く、それなりに力を入れても壊れそうにはありませんので耐久性はそれなりにあるかと思います。

全長は公表値で約26.5×12.5cmです。

背面はこんな感じですね。

特段触れるところはないので「スルー」

スコップ部分は大きく、サイズは約横11.5×縦12×深さ3.5cmです。また、手前側が斜めになっているので使いやすくなるような工夫もされてますね。

目自体もそこまで大きくなく、適度な大きさです。一般的な底砂、ソイルには十分に使用できます。

持ちて部分には穴があるので引っ掛けられるようになっています。持ち手部分の長さは約15cmです。

こんな風にS字フックにかけられますが、S字フックは細いものが好ましいと思います。

仕様なのかわかりませんが、少し曲がってますね。仕様だと個人的には思ってます。

サイズまとめ

  • 全長はで約26.5×12.5cm
  • スコップは約横11.5×縦12×深さ3.5cm
  • 持ち手部分は約15cm

実際に使用

実際に使用してみたいと思います。持ちて部分は適度な太さで持ちにくさは感じませんでした。

角度をつけても底砂をすくってみました。特にやりにくいとか無く、普通に使用する分には大丈夫でしょう。

底砂をすくい上げて、ここで折れないか心配でしたが何度か試しましたが特に問題なさそうです。耐久性には期待は出来そうです。水もそれなりに切れて、今のところは不満は無いです。

まとめ

ダイソーの水槽用砂利掃除スコップでしたが、レビュー後にも何度か試しに使用しましたが全然使えますし、ましてやメーカー品を購入するよりも全然ありです。水槽リセット時、立ち上げ時にあると便利なアクアリウム用品なので100円ですし、この機会に購入を検討してはいかがですか?

 

 

タイトルとURLをコピーしました