としおのプロフィール

熱帯魚の目が白く濁るのはなぜ?

飼育しているネオンテトラの目が白く濁っているのはなぜ?

意外なことにこの記事に関して書いてる人がいないので実際の経験を踏まえて「なぜ?」なのか紹介します。

スポンサーリンク

目が白く濁る原因は

ネオンテトラを始めとする、熱帯魚全般で稀に見る目が白く濁る現象。「白濁」これには様々な原因がありますので、一つずつ紹介したいと思います。

水質悪化

第一に疑っても良い点は「水質悪化」です。水質の悪化により、目が白く濁る場合があります。

解決方法は水換えとフィルターの掃除を行うことです。ですが、水換えを行っても改善しない場合が僕の経験上では多かったです。この記事に掲載されているネオンテトラは家の水槽では二代目に当たりますがこの魚も一度なってしまってから水換え頻度を少し上げて、環境改善に心がけましたが結局ダメでした。

水槽環境の改善で治る場合があります。

外傷

外傷を疑ってもいいですが、両目でなっていた場合は当てはまらないと思ってもらっても構いませんが一応可能性として考えて下さい。

原因としては、

  • 底砂(特に石系)にこすりつけて傷がついた
  • 白点病の前兆で体が痒がってる
白点病の治療方法・治し方。初期症状と原因について解説
...
  • 飾りにぶつかったりした

主にこのあたりが考えられます。白点病の場合1匹に限らず何匹も同じ症状が出てる可能性が高いので白点病の治療を早急に行いましょう。底砂にこすりつけてしまった場合は、改善策というものがあまりないですが細かめのソイルに変更に変更してみるのもいいかと思います。

一度傷がついてしまうと、元通りになるのは難しいです。

老化

同じ時期に購入して、2年以上生きてる場合は老化現象の一つと考えてもいいと思います。老化現象なので根本的な解決方法はないので気を長くして観察して、飼育し続けるのが一番いいと思います。

まとめ

一度、目に傷がついてしまうと元通りになるのは困難です。傷がつかないようにするのも大切ですが、目が濁ったからもういらないとは消してならないで下さい。

最後まで愛着を持って飼育しましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました