「反省して次に活かし、今出来ることをする」レポート#49

スポンサーリンク

もうあと一回で50回目になるのに、江戸錦の一匹が穴あき病に。

関連記事:穴あき病の初期症状かな?

まだ、穴は空いてませんが初期症状と言われる鱗が何枚か浮き出て充血する状態。

この、しこりみたいな部分の下側が赤く充血してるのを確認しました。

エロモナス菌によるものであるので、常駐菌ではあるので難しいですが様々な要因で増えたり生体に悪さをすることがあります。

定期的な水換えで防げるのですが、穴あき病は春秋で感染しやすいので注意すべき病気でもあります。

秋から冬へ。季節の変わり目でもあり魚の体調も良くないですし水槽環境もけして良いとは言えない状況だったかも知れません。

いま、出来る限り事をするために元気な個体2匹の為にもやや不可の大きい水槽リセットを行ない環境の改善に務めたいと思います。

あと一歩速ければ…

水槽の状態

二匹になってしまった、江戸錦水槽。

やや下部分に茶ゴケが目立つような気がします。

また、石の汚れも酷いかつ底砂も結構汚れてますのでリセットします。

生体の状態

残りの2匹に関しては元気よく泳いでますが細心の注意が必要なので常に確認をするように心掛けます。

タイトルとURLをコピーしました