水草水槽レイアウト変更から1週間の変化

スポンサーリンク

どうも、としおです(Twitter)

先週行なった、水草水槽のレイアウト変更

関連記事:新水草水槽完成しました

レイアウト変更から1週間が経ちましたが、どのような変化が起きたのか。

水草の状態は良好か。生体の調子はどうなのか?

そのあたりを重点的にご紹介、記録したいと思います。

水槽全体の様子

水槽全体の様子としては、以前よりも大変良好でコケも目立つほど多く生えることも無くなり水質も安定しています。

ライトがやや強いかもしれませんが、画像で見るとそう見えるだけで実際見るとなると十分な光量であり強くもないことが分かるかります。

一灯使いから、二灯使いになるともうあとに戻れないくらいいいです。

水草には光量の大切だと言うことに気付かされましたね。

光合成もものすごく、水面にはたくさんの泡が。

この水槽は二酸化炭素が発生するタブレットをひとつひとつ入れてるのみで、ボンベによる強制添加はしてません。

ボンベによる強制添加をしてら、もっと凄いかと思います。

水草の状態

両サイドにあるアナカリスは植えた時よりも1.5倍くらい成長したのではないか?と疑うくらいの成長速度を誇ってます。

立ち上げから間もない頃と比べても、分かるくらいです。そろそろ、トリミングが必要かもしれませんね。

ウォーターウィステリアは調子が良いと言っていいと思います。

光合成もそれなりに行っており、成長も徐々にですがしています。

アマゾンソードも前よりは成長したのがわかります。水面からとび出てる部分もあります。

アマゾンソードもそれなりに、成長速度をの早い水草なので期待してます。

マツモに関して「マジかよ」となるくらい成長しており、ジャングルです。

トリミングして、別の水槽で保管したいと思ってます。

生体の状態

ネオンテトラ、アフリカンランプアイ、アカヒレ、チェリーバルブ、ミナミヌマエビ、ヤマトヌマエビ共に落ちる個体もなく元気よく餌を食べたりしてます。

ミナミヌマエビ、ヤマトヌマエビはコケそう時に励んでるのが印象的です。

最近、チェリーバルブを入れましたがアフリカンランプアイが減ってきたのでそろそろ追加してバランスをとりたいと思ってます。

ネオンテトラメインのアフリカンランプアイ、アカヒレ、チェリーバルブをサブになのでアフリカンランプアイが下手に少ないと自分の気持ちの問題ですがなんか痒くなるんですよね。

この辺りは、時期やショップの在庫状況で判断して年内か来年の頭には入れないと思ってます。


これからも、徐々に進化を遂げさせようと思ってますのでご期待下さい。

タイトルとURLをコピーしました