「ハードマットの汚れは凄い」濃厚PSBレポート#32

スポンサーリンク

#31を#30と勘違いした、としおです(Twitter)

#32濃厚PSBレポートになります。添加してから何日経ってるのか正しい日数が分からず#50になってら1度集計したいと思ってます。

水槽の状態

この撮影前に右下にはえたコケそうじなどをしてたので、やや浮遊物があります。

ある意味これは底砂が汚れてる証拠です。立ち上げしてそろそろ1年になるのですかね?

一度はリセットすべきなのですが。60cmの水槽を1人でリセットするのは重い腰をあげるしかないですね。

「友達とやればいいやん!」とか思う人いますが、そんな友達いません。

交友関係は浅く狭く済ませたいのが心の声。

とりあえず、コケ掃除は無限に続くので出てきたら取る!出てきたら取る!を繰り返します。

濾過槽の状態

濾過槽の上段にあるハードマットを今回は念入りに揉み洗いしました。とにかく、茶色位汚れが出るは出るは相当汚れてたのがわかります。

before

after

まるで、新品なのか目を疑うようなくらい綺麗にしました。

ウールマットに比べても、ハードマットの場合は糞などを多くキャッチ出来るのかよく分からないのですが相当な濾過能力を発揮してるのがわかりました。

今後はもっと水の透明化を図るために、定期的にハードマットの揉み洗いはしたいと思います。

毎回の水換えで簡単なもみ洗いと中間地点でのしっかりと揉み洗いを繰り返すとどうなるのか気になりますので、やって行きます。

生体の状態

浮遊物があるのは許してください。コケ掃除をしたばかりなので…

至って変化のない江戸錦ちゃんです。水槽の近くによるといつも近寄ってきます。

餌を欲しがってるのでしょうか?

沢山あげると消化効率が悪くなったりすると思うので、常に控えめに。

琉金系の金魚飼育してる人は転覆病にはより一層気をつけてる方も多いと思いますがらんちゅう系の金魚も気をつける必要がありますね。


前回

「水槽を綺麗に維持するには常に掃除」濃厚PSBレポート #31

レポート一覧

濃厚PSB レポート一覧

Twitter

https://twitter.com/toshio_aquarium

おすすめ記事

【水槽】僕が使うメンテナンスタンド紹介

メインで使用する2台のメンテナンススタンドを紹介しました。アクアリストの中でメンテナンススタンドを使用してる人ってあんまりいない印象が強いです。

便利なのに…

タイトルとURLをコピーしました