【水槽】僕が使うメンテナンスタンド紹介

もうすぐ給料日、としおです。

アクアリウムを本格的に初めて1年だった頃辺から使用してるメンテナンスタンドについてのご紹介します!

当時はメンテナンススタンドとしては機能せず、餌をただ置いとく台みたいな物でしたけどね…

メンテナンススタンドとは?

「メンテナンススタンドってなに?」って思う人も少し居るかと思うので、自分なりに説明します。人それぞれかと思いますが。

メンテナンススタンドとは、水槽のメンテナンス時に使用するメンテナンス用品(水換え道具、掃除道具、添加剤等)を置いてメンテナンス時に水槽近くに置いて使用する物です。1箇所にまとめることで効率よく作業が出来ます。

多分これで合ってるはず…水草とかやってる人はメンテナンススタンドを重宝してるかも知れませんね。

アクア系のYouTuberさんが昔自身のメンテナンススタンドを紹介してたのを覚えてます。

今使ってるメンテナンススタンド

現在使用してるメンテナンススタンドは2台です。

左は餌・添加剤関連、右は虫かご、濾過材関連を置いてます。

2台にわけてる理由は特に無いですが、水換え時は左の台を使用しますが簡単なメンテナンス(苔取り作業やトリミング)は右の台の一番上の台に大きめの虫かごを置いて作業することが多いです。

それでは、詳しく1段ずつご紹介します。

餌・添加剤関連台

1段目

1段目にはよく使うカルキ抜き・添加剤・餌を置いてます。

1段目によく使うものを設置することで、作業時に即座にとれるので時間も短縮出来ます。

カルキ抜き・PSBはシャンプーボトルに入れて少しお洒落にしてみました。

そのブログ→液体系統をボトルに移し替え

PSBはこれを使ってます→濃厚PSBPGG】レビュー

水色のボトルはDo!aquaの製品です。今は、DOOAに変わって販売は終了してます。

右からph低下剤コケ防止剤ストレス緩和剤水草栄養剤になります。

最後の水草栄養剤は本当は毎日添加するのがよいのですが、そこまでするのは大変ですし必要ないと判断したので換水時に規定量を添加してます。

その他、濁り取り等も置いてあります。餌は熱帯魚の餌2種類、金魚の餌1種類、メダカの餌、赤虫が置いてあります。

2段目

2段目には1段目よりは遣わないけど、それなり使うものを置いてます。

雑巾ハサミ水草用肥料温度計ph測定器が主にあります。その他、フィルターやライトの部品もあります。

↑現在雑巾以外で置いてあるもの。

水草の肥料(緑色の大きいものでは無いもの)は月1回の添加が必要なのでここに置いてます。

温度計はデジタル温度計とADAの温度計があります。ADAの温度計は昔使用してましたが今は使っ待てません…1000円するのに持った無い・

3段目

3段目は至って普通の物です。ウールマットとハードマットです。紹介するようなものでもないので。

虫かご・濾過材関連

1段目

1段目には大きめの虫かご1個、雑巾1つ、ゴミ箱です。基本的にはこのスタイルです。虫かご1個置いとく理由は、スポイトで吸い取ったゴミを即座に排出できるようにです。

ゴミ箱は鶏ミンチして枯れてる水草、廃棄する濾過材関連等を入れる専用なので汚れてもいいものを使用してます。

雑巾は簡単なメンテナンス時に水をこぼした際に即座にふけるようにです。1週間事に交換してます。

2段目

2段目には虫かご塩浴用塩がメインです。スポンジがありますが、タマタマです。

虫かごはちょっっと必要になったとかで、ちょこちょこ買っていたら溜まってしまいました…

あっても損は無いので良いでしょう。

塩浴用の塩は食用と分けてます。その方が衛生面的に良いので。

3段目

濾過材を主に置いてます。

一時期は、ポーラスリング・ポーラスボールが山のように積んでいた時期がありましたが上部フィルターに全部使ってしまったのでストックは無いです。

現在は基本的に交換用の濾過材を置いてます。

メラニースポンジも置いてあります。意外と場所取るんだよね。


以上、メンテナンススタンド紹介でした。

ちなみにメンテナンススタンドの右側の物はIKEAで購入しました。2台買って統一したかったです…

結構いい値段したん。


関連リンク

Twitter

https://twitter.com/toshio_aquarium

スポンサーリンク