大阪での地震で。

どうも、としおです【@toshio_aquarium

もう何日更新してないか分かりませんが、本日朝7時58分に大阪北部を震源とする最大震度6弱の地震がありました。

私はその時間にTwitterを見ていたため、トレンドで即座に地震があったことを知りテレビでニュースを見ました。

8時頃のニュースでは、瓦が車に当たっただけとのニュースのみで死人や怪我人は出てないというニュースを聞きひと安心しました。

通勤してる人も落ち着いており、何も無いのでは?と思いニュースを一旦見るのをやめました。

10時頃に再度ニュースを見ると小学四年生の女の子が下敷きになり心肺停止と言うニュースを見てこれはやばい。と実感しました。

たった2時間で被害の大きさを目の当たりにしました。

今回、亡くなった小学四年生の女の子をはじめとする方々にご冥福お祈りします。

また、被害に遭われた方々が1日、1時間でも元の生活に戻れるように応援させて頂きます。


今回の地震で私のTwitterのフォロワーの方々多数が被害に遭ったことを確認しました。

水槽から魚が飛び出したり、飼育水が溢れる、倒れる等大変大きい被害が遭われたことを確認出来ました。

同じアクアリストとして、これは人事ではないのではないかと思いました。

先日、群馬県でも地震が起き、数年前には熊本県での大震災。

熊本県での大震災でアクアリウムを辞める方やショップをたたむ方も多かったと伺ってます。

やはり、日本という地震が起きやすい国にいる以上それに合わせて対策する必要性があるかと感じました。

いつ地震が起きるかは分からないので、何かをきっかけに対策をする必要があると思いました。

水槽には水が入っていて、その付近には電気を使用する機械があるのでそこに水がかかり火事になったりとある可能性はゼロではないのでまずは水に掛からないようにと言った対策を私はしています。

コンセントタップをカバーの中に入れて水が直接的に掛からないように。

防水性の高いコンセントタップを使用する。安全性の高いものを使用するなどが1番かと思います。

現在も私の環境では、危険な面はいくつもあります。水槽の蓋をしてないので魚の飛び出しや飼育水が出てしまうなど。

また、機会の故障。水槽が倒れる。

色々あると思いますが、まずは電気機器から行いそして倒れないようにという対策を進めます。

水槽の飼育水がこぼれるのは飼育水を減らすなどがありますが水草水槽ですと二酸化炭素の添加の都合で難しかったりと色々事情は多々あると思います。

ですが、まずは電気機器から。

そこを対策するだけでも火事と言った大きな被害を免れます。

火事になれば何をなくなり、本当にアクアリウムも出来なくなります。

様々なアクアリストが思うと思いますがこの件をきっかけにやめてほしいとは思ってません。

これを乗り越えて、そしてこの経験を生かし。

そうして今後に生かしたいです。

私のところでは被害は無かったですが、念の為の事として食料や水は買い足しをしました。

最後に今回の地震で被害にあったアクアリストの皆さん。

今回の地震でアクアリウムを辞めないでください。今回経験を次に生かし頑張りましょう。

1日でも早く元の生活に戻れるよう願ってます。

私の出来ることは限られますが、なにか手伝えることがあれば手伝いたいです。

これから、被害の全容がドンドンわかると思います。悲しいニュースも多くなると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です