[初心者向け]魚飼育 Q&A

魚飼育Q&A

としおです。魚飼育時、こんなときどうしよう?ってなったときありますよね。今回は初心者向けにいくつかご紹介します。

稚魚が水槽にいた

グッピーを飼育してる時水槽内に稚魚が泳いでるってなることがあるかと思います。グッピーに限らす、卵胎生めだか(グッピー、プラティー、モーリー)の魚を飼育してるとあることです。この、卵胎生めだかの仲間は簡単に繁殖します。その為、メスとオスを混浴させてると突如増えてることもあります。ですが、放っておくと残念なとになります。それは、親魚、他の魚に食べられてしまうことです。

もし、稚魚を見つけたら他の水槽に移しましょう。稚魚をその水槽で育成し、親魚に食べられないサイズになったら元の水槽に戻すと良いです。

仮に水槽内に沢山の水草や飾りが入ってるとそこに隠れて成長することもあります。

また、フィルターの吸い込み口にスポンジをつけると稚魚が吸い込まれなくなります。

卵を見つけた

水槽内に卵を見つけたら、他の魚に食べられるのを防止するため移動させます。産卵ボックスやサテライトを使用することで環境を維持して孵化させることも可能です。熱帯魚なら産卵ボックスは使えますが、金魚など大きくなる魚をは別に移した方が良いです。

買ったばかりの魚が死んでしまう

この場合はいくつかの理由が考えられますので、ご紹介します。

入荷直後だった

この場合はまれなケースでもあります。大抵のショップは入荷直後は弱ってるため販売せず、回復させるために販売を休止しています。ですが、ショップが短期間で終わらせ回復してない状態で販売された可能性があります。もし、その状態で購入して自宅の水槽に投入する死んでしまいます。

もともと弱っていた

販売環境がよくなかったりして弱っていたりする可能性があります。また、長期的に飼育されており、寿命だったかもしれません。病気に感染していたこともあり得ます。

水合わせ失敗・水ができてない

水合わせに失敗・水ができてないと、環境が変わりショック死します。エビなどによく見られます。この対策方法は、しっかりと水合わせ、水をできるのが待つことです。

ですが、しっかりとPHを合わせて温度を合わせても死んでしまうことはあります。ベテランでも失敗することはあるのでしょうがないことです。

魚が死んだ場合

もし、死んだ魚を見つけたら、すぐに取り出すことです。何らかの病気も考えられます。他の魚に異常がないか、何匹も同時に死んでないか、確認しましょう。

すくったネットは水洗いして、煮沸消毒しましょう。消毒することで他の水槽への蔓延を防ぐことが出来ます。

また、何匹も死んでいたら一度リセットをすると良いでしょう。


以上、魚飼育Q&Aでした。初心者のかたで参考になれば嬉しいです。

記事への質問があれば、コメントへ是非お書きください。また、指摘やアドバイスがあればご遠慮なくお申し出ください。指摘の場合はお問い合わせフォームよりお願いします。

https://113toshi113.com/%e3%81%8a%e5%95%8f%e3%81%84%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9b

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です