【アクアリウム】初めて金魚飼育するならこれ買えば大丈夫

ご訪問ありがとうございます。

としおです。

今回は初めて金魚飼育するならこれ買えば大丈夫という事で、筆者がおすすめする用品をご紹介します。

僕自身も使用していたので、問題ないです。使用感想も一緒に書き留めときます。

  • 水槽

初心者でしたら、セット水槽を強くおすすめしたいところです。

価格もリーズナブルで、ピンキリです。

今では、店のPB商品なども多く出ており価格は比較的安いです。

相場は1000円~3000円程度です。

サイズもスリーサイズあり、S.M.Lあります。

S 幅30cm M 幅35cm L 幅40cm

です。置き場所によっては変えると良いでしょう。

ジェックス 金魚元気 水きれいセットM

ジェックス 金魚元気 水きれいセットM

ジェックス 金魚元気 水きれいセットL

ジェックス 金魚元気 水きれいセットL

ジェックス 金魚元気水きれいセットS

ジェックス 金魚元気水きれいセットS

GEXより出てる、金魚元気シリーズは個人的に初心者におすすめできます。

このセット水槽を購入すれば、フィルター、エアーポンプ、チューブ、水槽本体、蓋が付属しており場合によってはこの水槽単体で立ち上げも可能です。

また、お試し用の餌等も付属されてる場合があるのでとりあえず与える分には大丈夫です。

こちらの水槽のLのものを一時期使用してました。GEXの水槽は軽く扱いやすいという利点がありますので、お子さんでも持ちやすく一緒に作業をしやすいです。水槽も耐久性はあるので通常使用では大丈夫です。付属のエアーポンプ、フィルターも十分な能力があるので、水換えを定期的に行えば問題ないです。

金魚の餌です。アクアリウムショップやホームセンターのペットコーナーに行くとズラーとあり、どれを買えばいいのか分かりません。

餌もピンキリで、今や100円均一でも販売しており十分な栄養素を兼ねてるとか?

ヒカリ (Hikari) プロリア〈特小粒〉 200g

ヒカリ (Hikari) プロリア〈特小粒〉 200g

プロリアです。この餌は10年近く使用してます。本格的に開始する前から使用してました。

この餌は消化性が良く、金魚にとって良いと思います。また、飼育者にも嬉しい水を汚さないようになってます。

この餌のみで、琉金を15cmまで育てました。今でも、元気にしています。

  • カルキ抜き

カルキ抜きをするなら、外に1日置くという手もありますが、人によっては嫌な場合もありますよね(笑)

僕は嫌ですね。ボウフラとか湧いたら洒落にならないので(笑)

今回ご紹介するのは、金魚向けに作られてるものです。

カルキ抜きはどころを買っても変わりわないですが、色々な効果のついたものが今は多いです。

テトラ (Tetra) 金魚の水つくり 500ml

テトラ (Tetra) 金魚の水つくり 500ml

テトラから出てる、このカルキ抜き。

これは、おすすめできます!

このカルキ抜き、まずほとんどのお店で置いてます。

私の周りのホームセンターでは、無いところはないです。

そのくらい、良い品です!

カルキ抜きのこの点が〜とかは言えないので、これ買えば大丈夫。

  • 底砂

底砂です。金魚を飼育するうえではある意味必要です。底砂を入れれば、魚が綺麗に見えたり、バクテリアが住み着きます。

水作 水槽の底砂 新五色 2.4Kg

水作 水槽の底砂 新五色 2.4Kg

新五色は名前の通り、5色の色のついた石が入ってます。

色鮮やかで、水槽内を明るくします。

底砂に対して、これは良い!とかは言えませんね。ソイルは別としても、石は大差ないのでどれでもいいです。

金魚なら、新五色や大磯砂が無難です。

  • 水換え・掃除グッズ

金魚は水換えは必要です。

その為にも、水換え用のポンプを買いましょう。その方が楽です!

ジェックス 水換え&お掃除 クリーナーポンプ

ジェックス 水換え&お掃除 クリーナーポンプ

私はこのようなので十分だと思ってます。実際使用してますが、水を吸う早さが早く、すぐに水換えも完了します。

300円くらいでこの手の物は販売されています。ダイソーでも一時期販売してましたが、最近見なくなりました。ちなみに私のダイソーのは半年で壊れました。

水中に浮いた糞や、ゴミ、食べ残しをとるにはネットが必要ですね。

ネットは100円均一に売ってるのでその様なもので良いです。

ネットは様々なものが最近出てますが、よう分かりません。

個人的に昔からあるようなので十分だと思います。

ニッソー AQ-17 ネット(M)

ニッソー AQ-17 ネット(M)

ニッソーさんのこの網はずっと使用してますが、壊れることも無く使えます。

その他、雑巾などもあると水換え時にこぼした水を拭き取ることが出来るので良いでしょう。

金魚は安易に買えますが、最後まで責任をもって飼育して下さい。

途中で投げ出したりは、行わないように。また、川に放すのもその地域の生態系を壊すので辞めましょう。

やむを得ない理由で飼育ができなくなった場合は、飼育してくれる方を探すことや、購入店へ相談。個人の専門店などに持っていけば引き取ってくれます。

茨城県でしたら、水戸熱帯魚センターで魚の引取りを行ってることは確認出来てます。

まずは、購入店に相談です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です