【アクアリウム】水槽のランニングコストについて

ご訪問ありがとうございます。

 

こんにちは、としおです。

 

突然ですが、水槽のランニングコストはいくらかかってますか?

僕は約3000円くらいです。

光熱費等は含んでませんが。

 

でも、多い月でほとんどかからない月もありますね。

ちなみに光熱費や水道代は合わせて6000円くらいですかね。

アクアリウムを始めてからそのくらいあがったみたいです。

電気代が特に冬跳ね上がりますのでキツいです。一時期エアコンを入れる予定でしたが水槽の脇にある台↓

f:id:toshio113:20180113214646j:image

奥の白いの。

この台の裏にエアコン用のパイプを通す所がありこの台を撤去か改良していかないといけないですがそんなのも面倒なので後5年は見送りです。

 

 

 

それでは本題に入ります。

 

ランニングコストの内訳ですがね…

・濾過材

・餌代

・水道代

・光熱費

・その他 消耗品(カルキ抜き、エアホース、用品)

 

大体こんな感じです。

濾過材は定期的に交換するものもありやはり価格も張ります。

その他古代魚を飼育してると餌代は結構かかりますので人によっては万単位も有り得るでしょう。

電気代もヒーターを利用すると電気代が跳ね上がります。水道代も水換え頻度が高いと水道代も沢山かかりますし、水槽も多いとその分かかります。

 

水槽が少ないとランニングコストは安いですが増えるとそれなりにかかります。

5本くらいになると維持費はとんとんになるのでね…

 

 

ってところです。また、次期に詳しい事を出します。

 

では!

 

コメントは自由に出来ます。

感想でも構いませんのでランニングコストを教えてください!

 

Twitter

としお (@toshio_aquarium) | Twitter

 

2018/1/16 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です