【アクアリウム】外掛けフィルター オススメは?

外掛けフィルターって結局どれが良いの?

こんにちは。としおです。今回は外掛けフィルターのオススメを紹介します。

外掛けフィルターって何?

と思う方もいるかもしれません。

この記事にたどり着いてる時点で知ってると思うが…

外掛けフィルターとは水槽の淵に掛けて使うものです。

f:id:toshio113:20171227130420j:image

奥に写ってるのが外掛けフィルターです。

外掛けフィルターは安くてどんな水槽でも使える。カスタマイズがしやすいのがメリットです。

逆にデメリットはろ過能力が高くないのがデメリットです。

 

では、どんな魚に向いてるかというと熱帯魚、エビ系、めだかなどです。熱帯魚はグッピーネオンテトラ、プラティなどの小さい魚です。

金魚は?となるかもしれませんが金魚は一般的に不向きと言われてます。

(サブフィルターなら充分)

なぜ不向きかはろ過能力が低すぎてろ過が追いつかないからです。

ろ過が追いつかないと、水質悪化などが起こり宜しくないです。

そのためオススメはしません。

 

  • 外掛けフィルターの種類

外掛けフィルターでも様々な種類(モデル)があります。

GEX、テトラ、寿工芸、ニッソーなど大手メーカーがこぞっていろんなものを出してます。

僕はGEXとテトラの外掛けフィルターは実際に使ったことがあります。

今回はGEXとテトラの外掛けフィルターを紹介します。

 

GEX

GEXでは2種類の外掛けフィルターを出してます。

一つ目は

 簡単ラクラクパワーフィルターです。

 

ジェックス 簡単ラクラクパワーフィルターM

ジェックス 簡単ラクラクパワーフィルターM

 

 このフィルターはS.M.Lの3サイズがあります。価格が他のメーカーと比べても安くお手頃なものになってます。

このフィルターは水流の感じを調節できるのようになってますが水流は強めです。

良い所

このフィルターの良い所はろ過層が大きいという点です。

ろ過層が大きいので純正ろ過材プラスにリングろ過材なども追加可能です。

この点は他のフィルターと比べるとダントツです。

悪い点

すぐにインペラーが壊れるです。

このフィルターは水中モーター式ではないです。その為インペラーのみの交換が可能ですが結構すぐ壊れます。

主にインペラーの軸の鉄の棒が曲がってましい使用してるとガタガタとうるさいです…そこの点は残念です。

 

現在は使ってないので画像がありません。1年足らずで使用をやめました。その時に何回インペラーを交換したか分かりません(笑)

 

2つ目は

スリムフィルターです。

ジェックス スリムフィルター S

ジェックス スリムフィルター S

 

 このフィルターはフレームレス水槽向けです。サイズはSS.S.M.Lの4種類です。SSは小型水槽向けに出来てるので良いでしょう。

 水流は穏やかで熱帯魚とかに使えるでしょう。

良い点

 実際に使ってる訳では無いのでアレですがフレームレス水槽向けに作られてるのが良い点です。

また、スリムなので使用場所を選びません。水槽裏に5cmほどあれば充分かもしれません。

水中モーター式なので静音性が高いと思われます。

 

悪い点

値段がやや高いです。また、交換用ろ材が多くコスパは消して良くないです。

このフィルターの交換ろ材は以下の種類があります。

 

 

 

 この種類はもしかしたら良い点かも知れませんが出来れば一種類にまとめてほしいです。

その他の悪い点は見受けられません。

これは、実際に使ってる人に聞かないといけないので感想をお待ちしております。

 

  • テトラ

テトラの外掛けフィルターはオススメしたい外掛けフィルターナンバーワンです!この静音性は譲れません。

 

テトラではATシリーズとOTシリーズがあります。現在はATシリーズのみ販売がされてる模様でOTシリーズは見かけません。

なので今回はATシリーズを紹介します。

 オートワンタッチフィルター

 

テトラ (Tetra) オートワンタッチフィルター AT-20

テトラ (Tetra) オートワンタッチフィルター AT-20

 

 このATシリーズは20.30.50.60.75W静かなフィルターの6種類が現在あります。

僕はAT20.30を使用してますが2年以上使ってますがOリングの劣化以外トラブルはありません。

 

良い点

 モーター音が静か。ほぼ無音。

という点です。水中モーター式なので大変静かです。ガタガタとの音もなく寝室でも使えます。

また、水流が優しく熱帯魚やベタなど強い水流の好まない魚向けです。

値段がまた安いです。お手頃な価格なのでスグにでも買えます。

この点は良いでしょう。

 

悪い点

交換用の専用ろ過材が高いです。

ちょっとお値段が張るのでなんとも言えませんがそれなりのろ過能力が期待できるので良いでしょう。

また、Oリングの劣化が少し早かったりして常に変えようのものを常備してます。

f:id:toshio113:20171227134711j:image

その点を除けば外掛けフィルターの中ではナンバーワンです!

これはオススメしたい外掛けフィルターの一つになります。

 

自宅でも3水槽にテトラの外掛けフィルターを使用してます。

f:id:toshio113:20171227134723j:image

一番左がAT20でその他はAT30です。

音も静かです。ろ過材は純正ろ過材ではなくウールマットとハードマットのみ使用してます。

これでも充分濾過されており不満はありません。

 

 

 

本日もご覧頂きありがとうございます。

是非ほかの記事もご覧下さい。

Twitterも宜しくお願いします。

としお (@toshio_aquarium) | Twitter

 

 

スポンサーリンク